お腹や脚などの肉割れ・妊娠線に!プレマーム

予防クリームを塗っておいて良かった

女性は出産したら妊娠線が気になって温泉に入るのが辛いそうです。
他人が見てないとしても、妊娠線を見られているような気分になるのだとか。

なので、妻は赤ちゃんが産まれる前に予防クリームでコツコツとケアをしていました。
妊娠中に知り合ったママ友から予防の大切さを教えてくれたのは有難かったですね。

妻曰く「妊娠線はできてしまったけど、予防クリームを塗っておいて良かった」とのこと。

急な体型の変化で肉割れ

出産をするとお腹の張りが急になくなって、平常状態に戻ります。
2500gぐらいの赤ちゃんがお腹の中に入っていたから、体に相当、負担がかかるでしょうね。
その結果、急な体型の変化で肉割れが生じてしまいます
肌はボコボコになってしまいますし、何とかケアして極力、抑えたい!

乾燥を避ける

肌は乾燥に弱いです。
女性であれば当然知っていますが、出産前はフェイスケアが中心でしょう。
妻は、脱毛とかは頑張っていたようですが。
妊娠前は、お腹周りに意識が向かないことは仕方ないと思います。

けれども、妊娠しているときは、お腹周りの乾燥も避けたいところ。
対策は「保湿」です。

妊娠線を予防する専用のクリームは、妊婦さんのことを考えて作られています。

保湿成分が潤いを与える

肌は乾燥に弱いです。
カサカサになってお腹周りの肌が固くなってしまいます。
痒くなるのも嫌ですよね。

専用クリームでしっかりと保湿させるように気をつけたいところです。
潤いが保たれるように。
ただでさえ忙しくて、体のケアばかりしてられません。

できれば短時間で解決できればいいんでしょうね。


お腹や脚などの肉割れ・妊娠線に!プレマーム